【おすすめ本紹介】1分で話せ!!

読書

どうもこんにちは!Uswealです。
今日は、 アカデミア学長の伊東羊一さんが書かれた
『1分で話せ 世界のトップが絶賛した大事なことだけシンプルに伝える技術』
を紹介させていただきます!

この本を紹介したいなぁと思ったのがですね、
まず、僕がこの本を読んだのは1年ほど前になるかともいます。

いまの会社に入社してアパレルデザイナーになってからこれまでプレゼンをする機会が多々あったんですよね。

僕のプレゼンといのは、社内での週次プレゼンだったり、取引先様へのデザインプレゼン、トレンドプレゼンなどになるのですが、
当時僕は、アシスタント時代に先輩に教えられたことを、自分流にアレンジしてプレゼンを行ってました。


正直、それでも十分に会社への情報提供、取引先様への情報提供に貢献できている自身はあったのですが、ふとその日常に疑問を感じたことがあったんですよね。

疑問に思ったこと
・社内/社外ともに私のプレゼンを聞いて、本当に理解を深め、共感してくれているのか?惰性ではないのか?
・自分のプレゼンは、いまの社内の人間、現在の取引先様には通用しているのかもしれないが、もっと広い世界で見たとき、通用しないのでないか?
・このままアップデートせず、時間ばかり消費して良いものか?


このような疑問を感じて早速さまざまな本を読みましたね。プレゼンの機会はあれど、チャンスばかりあるわけではなかったので、本を読んでは片っ端から実践していましたね。

当時、プレゼンの仕方がころころ変わる自分に、同僚や、上司は、不安を感じたみたいです。
とにかく働いていたので(かなりブラックでした笑)精神状態がよくないんじゃないかって思われていたみたいですね笑

そんな僕がとても成果を実感できたの、冒頭で話した
『1分で話せ 世界のトップが絶賛した大事なことだけシンプルに伝える技術』
を読んで実践したことですね。
プレゼンのゴールは相手に動いてもらうこと。
プレゼン時、100%の情報のうち、80%は聞いてくれていない。
1分でまとまらない長い内容のプレゼンは、結果的に聞き手に伝えたいことが伝わらないこと。
そして、プレゼンでゴールに向かうために根拠を明確に伝えること。

当たり前のように感じる部分もあったのですが、主観的に自分を見つめなおしてみたとき、できていないことが多いのがわかりました。

特に、ゴールに向かうためのプレゼンに対して、本にあるようなロジカルさが足りていないのを実感してすぐにプレゼンに導入しました。

結果としては、そのプレゼンは、いままで経験してきたプレゼンのどのプレゼンよりも評価が高く、ありがたいことにその場でオーダーを確約いただくことができたほどです。

この経験には本当にびっくりしましたね!社内でも評価があがり、取引先様からの評価も上がりました!
これを自信として、新規案件にチャレンジした際にもとても好印象を与えることができて、オーダー獲得もできましたし、この本には本当に感謝してます。

これから社会人になる方、20代の社会人、30代の社会人、
まだこの本を読んでない方は、絶対に読んでおいた方が良い1冊だと思います。
興味が湧いた方は、絶対に読んでくださいね!1日でも早くです!
明日からの仕事にすぐに活かしましょう!!!

↓に紹介した本貼っておきますね
1分で話せ 世界のトップが絶賛した大事なことだけシンプルに伝える技術新品価格
¥1,512から
(2020/1/8 17:23時点)
↓はKindleです!携帯で本が読める、良い時代になりました!
1分で話せ 世界のトップが絶賛した大事なことだけシンプルに伝える技術

これからも、自分の仕事に活かせている本は、どんどん紹介していきますので、よろしく願いいたします!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村

にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました